JAPAN MEDIA ARTS FESTIVAL

海外メディア芸術祭等参加事業日本のメディア芸術を、世界へ。

シーグラフ・アジア 2016ACM SIGGRAPH ASIA 2016

文化庁メディア芸術祭 上映プログラム シーグラフ・アジアにて上映

12月5日(月)~8日(木)にマカオで開催される、コンピュータグラフィックスとインタラクティヴ技術に関するアジア最大の国際カンファレンス「ACM SIGGRAPH ASIA(シーグラフ・アジア)」において、文化庁メディア芸術祭の受賞作品等を上映します。

「Focus in Japan Selection 2016」 全10作品 67分

上映会場

上映日程: 12月7日 17:00- 18:07
会場: The Venetian Macao Meeting Room Naples 2605, Level 1

シーグラフ・アジアとは?

アメリカで開催されているデジタルメディア、デジタルコンテンツに関する国際学会「SIGGRAPH(シーグラフ)」のアジア大会として、2008年からアジア各地を巡回している「シーグラフ・アジア」。アニメーション作品のスクリーン上映を行う「コンピューターアニメーションフェスティバル(CAF)」、インタラクティヴ技術などの研究成果を紹介・展示する「エマージングテクノロジー」のほか、論文発表や基調講演、シンポジウム、ポスター発表等が行われます。文化庁メディア芸術祭ではコンピューターアニメーションフェスティバル(CAF)のアニメーションシアターにて映像プログラム「Focus in Japan Selection 2016」の上映を行います。

<参考>
SIGGRAPH Asia 2015
シーグラフ・アジア神戸2015 フォトギャラリー
シーグラフ・アジア神戸2015

参加概要

  • ACM SIGGRAPH ASIA 2016
    シーグラフ・アジア2016
    主催: ACM SIGGRAPH
    会期: 2016年12月5日(月)〜12月8日(木)
    会場: ザ・ベネチアン・マカオ,
    カンファレンス
      日程: 2016年12月5日(月)〜12月8日(木)
    開館時間: 9:00〜18:00
    見本市
      日程: 2016年12月6日(火)〜12月8日(木)
    開館時間: 12月6日、7日 10:00〜18:00
    12月8日 10:00〜16:00

    会場マップ




TOP