JAPAN MEDIA ARTS FESTIVAL

海外メディア芸術祭等参加事業日本のメディア芸術を世界へ

アルスエレクトロニカ・ フェスティバル2017

『AIBO』展示・『形骸化する言語』作家派遣

オーストリア・リンツ市で開催されるメディアアートの祭典「アルスエレクロトニカ・フェスティバル2017」のテーマ展示に『エンターテインメントロボットAIBO』の展示と、文化庁メディア芸術祭海外上映プログラム「Award-winning Program 2017」の上映を行います。また、『形骸化する言語』(菅野創+やんツー)の作品展示をサポートします。

参加概要

今年で36回目を迎える「ARS ELECTRONICA」は“アートとテクノロジーと社会のためのフェスティバル”というコンセプトのもと1979年にはじまり、世界各地からアーティスト、科学者、技術者、理論家、ジャーナリストが訪れる国際的なメディアアートの祭典です。今年のテーマは「AI (Artificial Intelligence) / The Other I」(人工知能 そしてもう一人の私)をテーマにさまざまなアート作品やイベントが、リンツの街で展開されます。

アルスエレクトロニカ・フェスティバル2017
会期: 2017年9月7日(木)~9月11日(月)
会場: PostCity、アルスエレクトロニカセンター、OKセンターほか
WEBサイト: https://www.aec.at/ai/en/

上映プログラム

Ars Electronica Animation Screening 2017
会場: Movimento Movie 1
WEBサイト: https://www.aec.at/ai/en/animations/

上映プログラム「Japan Media Arts Festival Award-winning Program 2017」
2017年9月8日(金) 18:00~19:00
2017年9月10日(土) 20:00~21:00
2017年9月11日(日) 16:00~17:00
『Alter』『Alter』制作チーム(代表:石黒 浩/池上 高志)
『ムーム』堤 大介/ロバート・コンドウ
『I Have Dreamed Of You So Much』Emma VAKARELOVA
『岡崎体育「MUSIC VIDEO」』岡崎体育/寿司くん
『A Love Story』Anushka Kishani NAANAYAKKARA
『君の名は。』(トレーラー)新海 誠
『シン・ゴジラ』(トレーラー)庵野 秀明/樋口 真嗣
『培養都市』吉原 悠博

TOP