イベント ICAF2013

2013.9.14

9月26日(木)~29日(日)に開催される「インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル(ICAF) 2013」において、文化庁メディア芸術祭アニメーション部門の受賞作家によるトークイベントを開催します。

Array

インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル(ICAF) 2013  http://www.icaf.info/
会期:2013年9月26日(木)~29日(日)
会場:国立新美術館 3F講堂、研修室

インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル(ICAF)は、アニメーションの専門的な教育機関が推薦する学生作品を一堂に集めた本格的なアニメーションフェスティバルとして、2002年より毎年開催されています。上映会では、様々な教育機関において作られた異なる価値観の作品を見ることができます。
文化庁メディア芸術祭国内巡回事業では、国立新美術館(東京・六本木)で開催されるICAF2013東京本大会にて、ICAF特別プログラムとして文化庁メディア芸術祭アニメーション部門受賞作家である植草航、審査委員会推薦作品の選出作家である中田彩郁とサキタニユウキの3名によるトークイベント『ICAF卒業生の活躍とその軌跡』を実施します。
学生時代の制作活動からICAFでの交流、そして文化庁メディア芸術祭での受賞・選出など、アニメーション作品を制作し続ける2組の作家の活動に迫ります。また、トークイベント中には、学生時代の制作作品から文化庁メディア芸術祭受賞作品なども上映します。

文化庁メディア芸術祭国内巡回事業トークイベント
『ICAF卒業生の活躍とその軌跡』

日時:9月 27日(金)15:30~17:00
会場:国立新美術館 3F講堂
登壇者:植草 航
       『やさしいマーチ』(第15回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門新人賞)
      中田 彩郁/サキタニ ユウキ
       『ヨナルレ Moment to Moment』(第16回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門審査委員会推薦作品)

モデレーター:IKIF  木船徳光、石田園子(第11回~第13回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門審査委員)

料金:無料