第18回ソウル国際マンガ・アニメーション映画祭(SICAF)にてトークイベント&上映プログラム開催

2014.7.15

第18回ソウル国際マンガ・アニメーション映画祭(SICAF)にて、文化庁メディア芸術祭受賞作品の映像上映に加え、マンガ家の田中相氏と編集者/マンガ研究者である斎藤宣彦氏によるトークイベントの開催が決定いたしました。

◎第18回ソウル国際マンガ・アニメーション映画祭(SICAF)にて上映プログラム開催

韓国・ソウルにて7 月22から27日まで開催の「ソウル国際マンガ・アニメーション映画祭(SICAF)」にて文化庁メディア芸術祭の受賞作品を上映します。

「ソ ウル国際マンガ・アニメーション映画祭」は世界中から話題のアニメーションやマンガが集まる韓国最大のフェスティバルで、コンペティション作品の公式上映 や展示のほか、アニメーション作品の制作プロジェクトやクリエイターを発掘するマーケット(見本市)も実施されます。
文化庁メディア芸術祭では、アニメーションやマンガ作品にある表現力を広く紹介するため、本フェスティバルにて第17回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門の受賞作品を中心に、短編アニメーション計12作品を上映します。

第18回ソウル国際マンガ・アニメーション映画祭(SICAF)
http://en.sicaf.org/
会期:2014年7月22日(火)~ 7月27日(日)
会場:CGV Myung Dong Yeok、ソウルアニメーションセンターほか(韓国/ソウル)

■文化庁メディア芸術祭映像上映
日時:7月22日(火)19:20-、7月25日(金)16:10-
会場:CGV Myung Dong Yeok 4
※入場にはフェスティバルパスが必要です

上映作品:
『ようこそぼくです選』 姫田 真武
『Airy Me』 久野 遥子
『ウィリー・ウィンキー』 坂元 友介
『キックハート』 湯浅 政明
『かまくら』 水尻 自子
『やますき、やまざき』 しし やまざき
『みゃくみゃく -Drops of Life-』 今林 由佳
『Anomalies』 和田 淳
『Ici, là et partout』 冠木 佐和子
『MAZE KING』 キム・ハケン
『古事記 日向篇』 山村 浩二
『WONDER』 水江 未来