上映 SIGGRAPH 2014

2014.8.6

カナダ・バンクーバーにて8月10日から14日まで開催の「SIGGRAPH 2014(シーグラフ2014)」にて文化庁メディア芸術祭受賞作品を上映します。

今年で41回目を迎える「SIGGRAPH(シーグラフ)」は、毎年北米各地を巡回し、今年はカナダ・バンクーバーで開催されます。様々なテーマのカンファレンスのほか、最新のデジタルアート作品の展示や見本市も開催され、CGに関する先端情報が集結する場として、多くの来場者が世界中から参加します。同時開催されるコンピューターアニメーションフェスティバル(CAF)「Daytime Selects」にて、文化庁メディア芸術祭の上映を行います。

SIGGRAPH 2014
http://s2014.siggraph.org/
会期:2014年8月10日(日)~8月14日(木)
会場:バンクーバー・コンベンションセンター(カナダ/バンクーバー)

■公式上映 文化庁メディア芸術祭映像上映
日時:8月11日(月)~13日(水)各日15:00より
会場:デイタイムセレクトシアター207 A-C室(バンクーバー・コンベンションセンター、ウエストビルディング)

上映作品:
技術は常に進化を続け、それを駆使した表現は現在の豊かな多様性を実感させます。表現ツールのデジタル化は、作品に描写されるCGや合成に留まらず、デジタルとアナログの双方を用いた新たな表現手法や、新旧の手法に新たな魅力を与えています。本プログラムでは、作家の感性と、現代において共有される想像力を映し出す注目の広告プロジェクトやミュージックビデオ、アニメーション作品等16作品をご紹介します。

『Sound of Honda / Ayrton Senna 1989』
菅野薫/保持壮太郎/大来優/キリーロバナージャ/
米澤香子/関根光才/澤井妙治/真鍋大度
『minicar music player.』柿本ケンサク
『TECHNE: 映像の教室』テクネ映像の教室制作チーム
『やけのはら「RELAXINʼ」』最後の手段(有坂亜由夢/おいたまい/コハタレン)
『salyu×salyu「話したいあなたと」』辻川幸一郎
『ballet rotoscope』佐藤雅彦+EUPHRATES
『Strata #4』Quayola
『TOKYO CITY SYMPHONY』
大八木翼/馬場鑑平/TAKCOM/三浦康嗣
/渡邊敬之/前田定則/橋本俊行/寺井弘典/加島貴彦
『トラヴィス「ムーヴィング」』Tom WRIGGLESWORTH / Matt ROBINSON
『Z-MACHINES』Z-MACHINES プロジェクト
『水道橋重工「KURATAS」』倉田光吾郎/吉崎航
『Professor Kliq – Wire & Flashing Lights』Victor HAEGELIN
『環ROY「ワンダフル」』環ROY×古屋蔵人
『ONE AND THREE FOUR』平岡政展
『キックハート』湯浅政明
『九十九』森田修平