上映 Miyabi Japan Story

2014.11.28

11月28日から30日まで、スウェーデンの首都ストックホルムで開催される日本文化の紹介イベント「Miyabi Japan Story」において、文化庁メディア芸術祭のプログラムを上映いたします。

Miyabi Japan Story

http://www.jstory.info/

会期:2014年11月28日(金)~11月30日(日)
会場:OSTASIATISKA MUSEET、CCC NORRA LATIN、KULTURHUSET STADSTEATERHN(スウェーデン・ストックホルム市)
入場料:100クローネ~(チケット種類・日時によって異なる)
※6歳以下無料
主催:IMPACT

11月28日から30日までスウェーデンの首都ストックホルム市の中心部の3会場で開催される「Miyabi Japan Story」は、様々な切り口から現代日本を紹介するイベントです。アート、アニメーション、マンガのほか、音楽、武道、書道、折り紙などの様々な表現を通じて、日本の現代文化を発信。多彩なワークショップやパフォーマンスも開かれます。北欧地域で初めてとなる本フェスティバルは、ストックホルム市内にあるカンファレンスセンター(CCC NORRA LATIN/ノラ・ラテン カンファレンスセンター)をメイン会場に、旧市街の美術館(OSTASIATISKA MUSEET/東洋アジア博物館)でワークショップ、新市街の文化センター(KULTURHUSET STADSTEATERHN/市立文化会館)で映像プログラムの上映が行われます。

文化庁メディア芸術祭では、11月28日(金)と30日(日)にKULTURHUSET STADSTEATERHN(市立文化会館)シアターにて、映像プログラム「Animated Short Program 2014―短編アニメーション2014」、「Portrait of Japanese Animation-日本の映像描写」、「Beautiful Drawing-ハンドドローイング~その無限の世界」、「JAPAN POP ENERGY」の4プログラムを上映します。

 

■文化庁メディア芸術祭上映プログラム

【上映スケジュール】
11月28日(金)20:30~21:50      「Animated Short Program 2014―短編アニメーション2014

11月30日(日)
16:15~17:30    Portrait of Japanese Animation-日本の映像描写
18:00~19:45      「Beautiful Drawing-ハンドドローイング~その無限の世界
20:15~22:00      「JAPAN POP ENERGY

会場:   KULTURHUSET STADSTEATERHN(市立文化会館)シアター

Animated Short Program 2014―短編アニメーション2014
平成25年度[第17回]文化庁メディア芸術祭アニメーション部門において受賞・審査委員会推薦作品に選出された、バラエティ豊かな短編アニメーション10作品を紹介します。

Portrait of Japanese Animation-日本の映像描写
日本ならではの独特の世界観や感情描写の表現、現代日本の日常を反映したアニメーション作品、ミュージックビデオ、映像作品9点を紹介します。

Beautiful Drawing-ハンドドローイング~その無限の世界
文化庁メディア芸術祭の第14~17回における受賞・審査委員会推薦作品選出作品のなかから、ハンドドローイングによる技法を用いた10作品を紹介します。
監修:岡本美津子(東京藝術大学大学院映像研究科長・教授)

JAPAN POP ENERGY
文化庁メディア芸術祭の歴代受賞作品の中から、現代日本のポップカルチャーが感じられる作品群を集めてお送りします。
監修:岡本美津子(東京藝術大学大学院映像研究科長・教授)