JAPAN MEDIA ARTS FESTIVAL

海外メディア芸術祭等参加事業

パリ・デジタルウィーク2015

コレクターやギャラリーオーナー、学生を対象にデジタル技術を使用したクリエイションや現代アートについての様々なイベントが開催されてきたパリ・デジタルウィーク。2014年からは現代のデジタルクリエーションにおける文化的で革新的な活動を行う芸術家やプロデューサーの支援も行っています。会期中にはパリ市内の20以上の著名な会場で30に及ぶ様々なイベントが開催されます。
文化庁メディア芸術祭ではパリ・デジタルウィーク2015に参加する、mi*ギャラリーの「EXPOSITION Identité Révé(L)ée展」にて第15回アート部門大賞を受賞した山本良浩氏の『醜い声(Que vos Feio)』を展示しました。

概要

パリ・デジタルウィーク
会期:2015年10月20(火)~10月25日(水)
会場:パリ市内ギャラリー、美術館、図書館、クラブなど(フランス/パリ)

展示

■mi*Galerie「EXPOSITION Identité Révé(L)ée展」
展示:『醜い声(Que vos Feio)』山本良浩(第15回アート部門大賞)

会期:2015年10月20日(火)~11月15日(日)
会場:mi*Galerie(23 rue Chapon, 75003 Paris)
入場無料