JAPAN MEDIA ARTS FESTIVAL

海外メディア芸術祭等参加事業

こちらのイベントは終了いたしました。

SIGGRAPH 2015

アメリカ・ロサンゼルスにて8月9日(日)から13日(木)まで開催される「SIGGRAPH 2015(シーグラフ 2015)」にて文化庁メディア芸術祭受賞作品を上映しました。
今年で42回目を迎える「SIGGRAPH(シーグラフ)」は、毎年北米各地を巡回し、今年はアメリカ・ロサンゼルスで開催されます。5日間に渡って様々なテーマのカンファレンスが行なわれるほか、11日(火)からの3日間は最新のデジタルアート作品の展示や見本市も開催され、CGに関する先端情報が集結する場として多くの来場者が世界中から参加しました。同時開催されるコンピューターアニメーションフェスティバル(CAF)「Daytime Selects」にて、文化庁メディア芸術祭受賞作品の上映を行いました。

概要

SIGGRAPH 2015

会期:2015年8月9日(日)~8月13日(木)
会場:Los Angeles Convention Center(アメリカ/ロサンゼルス)

上映

■文化庁メディア芸術祭受賞作品上映
日時:8月10日(月)9:35〜
会場:シアター411

※入場にはフェスティバルパスが必要です

上映プログラム:「エンターテインメント部門セレクション2015」