JAPAN MEDIA ARTS FESTIVAL

海外メディア芸術祭等参加事業

こちらのイベントは終了いたしました。

Waterpieces 2015

8月13日(木)から15日(土)までラトビアの首都、リガ市で開催されるビデオアート・フェスティバル「Waterpieces 2015」にて、文化庁メディア芸術祭受賞作品を上映しました。 

概要

Waterpieces 2015

会期:2015年8月13日(木)~ 8月15日(土)
会場:AB Dambis(Kronvalda Park内) (ラトビア/リガ)

今年で15回目を迎える国際的な現代美術とビデオアートの祭典“Waterpieces”はメディアと映像表現に関わる議論の場としてスタートし、現在ラトビアでもっとも歴史ある芸術祭として、幅広い層から親しまれています。毎年8月に開催されるリガ市の夏祭りの一環として、会期中には市民に向けたプログラムと、専門家や美術学生に向けたプログラムを行っており、一般市民へのビデオアートの普及と、より専門性を深める両方面の活動を実施しています。

上映

■文化庁メディア芸術祭受賞作品上映
日時:8月15日(土)22:00〜
会場:AB Dambis(the Floating arts centre NOASS)

入場料無料

上映プログラム:
「エンターテインメント・アニメーション部門セレクション2015」
「Portrait of Japanese Animation―日本の映像描写」
「The Q of moving-image ―映像表現が問いかけるもの」