JAPAN MEDIA ARTS FESTIVAL

メディア芸術海外展開事業日本のメディア芸術を世界へ

JAPAN SOCIETY


「ジャパン・ソサイエティ」は、1907年(明治40年)にニューヨークに設立された米国の民間非営利団体(NPO)です。個人、法人、財団からの支援・協力のもと、全米随一の規模を誇る日米交流団体として幅広い活動を展開しています。そこでの映像作品の上映については、著名な映画はもとより、米国未公開作品や実験映画、ドキュメンタリーやアニメなど、様々な切り口で日本映画を紹介しています。通常の上映施設とは一線を画した長年の実績によって、米国における日本映画上映の中核的存在として広く知られています。

今回、文化庁メディア芸術海外展開事業との連動で、「村田朋泰作品特集」の上映が決定しました。


上映

”村田朋泰作品特集”

村田朋泰の作品特集。作品を通して、日本人のアイデンティティのひとつである、あらゆるものが変転し移ろいゆくものにこそ美しさを感じる日本人の「無常観」を一貫して表現しています。

上映作品

『睡蓮の人』、『朱の路』、『家族デッキvol.1、5、6』、『木ノ花ノ咲クヤ森』、『天地』、『松が枝を結び』


会場 ジャパン・ソサイエティ(アメリカ、ニューヨーク)
会期 2019年 2月23日(土) 上映時間 3:00PM, 5:00PM, 7:00PM

TOP