JAPAN MEDIA ARTS FESTIVAL

メディア芸術海外展開事業日本のメディア芸術を世界へ

ウォーターピーシーズ


ウォーターピーシーズは、今年で19回目を迎える現代美術とメディアアートの祭典です。現在、ラトビアで最も歴史のある芸術祭であり、毎年8月に首都のリガ市で開催されています。世界中から選ばれた優秀なアニメーション、ビデオ、インスタレーション作品など幅広い分野の作品を紹介しています。祭典を通して、映像とリンクした現代芸術の最新作品を知ることができます。


本年の上映プログラムは、以下の通りです。


上映

“第22回文化庁メディア芸術祭受賞作品上映プログラム”

第22回文化庁メディア芸術祭:アニメーション部門、アート部門から受賞10作品を収録。時代を映し出す文化庁メディア芸術祭のトレンドをアーカイブします。


“NEW MOTION -Short films”

文化庁メディア芸術祭受賞者を中心に、日本のショートフィルムの中で独自の表現、新しいアイデアなどを持った実験的、野心的作品を集めました。

会場 AB Dambis, リガ‐2200
会期 2019年8月8日(木)、9日(金)、23日(金)

TOP