参加フェスティバル

アヌシー国際アニメーションフェスティバル(2021)

一覧に戻る

フェスティバル紹介/オンライン出展概要


毎年フランス・アヌシー市にて開催される、アヌシー国際アニメーション映画祭/MIFA(併設見本市)はアニメーション映画祭として、世界最大級にして最高の権威を誇ります。2021年度はCOVID-19感染症を考慮し、オンラインとフォジカルのハイブリッドでの開催(会期6月14日~19日)となりました。
オンライン上で約240本の作品上映、74本のマスタークラスなどの公開イベント、85本のMIFA見本市内イベントなどが行われ、全世界の映像産業に携わるプロフェッショナルから一般映画ファンが現地とオンラインに集まりました。
メディア芸術海外展開事業では、映画祭併設見本市である「MIFA(Marché international du film d’animation)」にオンライン出展し、映像産業のプロフェッショナルやアニメーションを学ぶ学生に向けたパネルディスカッション、ワークショップ、短編アニメーションのスクリーニングなどの公式プログラムを実施しました。また映画祭の会期(6月15日〜18日)にあわせ、アニメーション部門特設サイトを開設し、受賞作品のご紹介や受賞者を招いたトークセッションを開催しました。


企画内容


企画キュレーションテーマ「Expanded Animation」(拡張するアニメーション)



インターネットをはじめとするIT技術の進化により、アニメーションの表現や制作手法は大きく変わっています。一方、コロナ禍により人々の生活態様は変わり、新しいメディア環境の下で、これまでとは異なる方法や場所での映像体験が生まれています。そんな中、アニメーションの役割と重要性はさらに大きくなり、これまでのアニメーションの概念を超える表現がどんどん出てきています。
日本の文化庁が主催する「メディア芸術祭」の海外展として、日本で起こりつつあるアニメーションの拡張と、そこで自由で大胆な創作を行っているクリエーターたちのエネルギーを世界に紹介できればと思っています。

企画ディレクター:岡本美津子(プロデューサー/東京藝術大学副学長、同大学院映像研究科教授/株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス 取締役)

キュレーションテーマ全文を読む(英語)




アニメーション特設サイトの開設



フェスティバルの会期に合わせ、海外オーディエンス向けにウェブサイトを構築し(言語は英語のみ)、オリジナル企画を通じて日本のアニメーションについて発信する特設サイトを開設しました。

特設サイトをみる(英語)

トークセッション


企画テーマ「拡張するアニメーション」を体現する作品や作家による3つのトークセッションの実施しました。



タイトル 「ずっと共にあるアニメ ある少女向けアニメ20年目の真実」
登壇者
  • 佐藤順一(「魔女見習いを探して」、「おジャ魔女どれみ」監督)
  • 藤津亮太(アニメ評論家)
関連サイト



タイトル 「実写映画とアニメーションの交わりから生まれた新しい表現『音楽』」
登壇者
  • 岩井澤健治(「音楽」監督)
  • 土居伸彰(アニメーション研究・評論、プロデューサー)
関連サイト



タイトル 「スクリーンの拡張 VR、AR、MR」
登壇者
  • 油原和記(「Canaria」監督)
  • 待場勝利(XRコンテンツプロデューサー)
関連サイト

おすすめVR作品紹介


スクリーンを飛び出し、VRや360°映像といった新たな表現のプラットフォームを手に入れたアニメーション。特設サイトで最新のVR作品を紹介しました。



選出作品
  • 「諸行無常」Jonathan HAGARD、Nova Dewi SETIABUDI、Andreas HARTMANN、Dewi HAGARD、KIDA Kaori、Paul BOUCHARD
  • 「Canaria」油原和記
  • 「BEAT」伊東ケイスケ
関連サイト 特設サイト(VR作品紹介)

クリエイターズファイル2021


日本のアニメーションシーンを牽引する今注目すべきクリエイター10名を選出。プロフィールとともに代表作品などを紹介しました。



選出クリエイター
関連サイト 特設サイト(クリエイターズファイル2021)



MIFAオンラインサイト(有料)で上映・イベントを実施

短編アニメーションを中心としたキュレーションプログラム「Expanded Animation」のオンライン上映


第24回文化庁メディア芸術祭の受賞作を中心に、アニメーションの新しい可能性を感じさせる作品をセレクトし、日本の独創的なアニメーション作品のオンライン上映を実施しました。



収録作品
  • 「Battles - Sugar Foot」AC部
  • 「海辺の男」森重 光/小笹大介
  • 「かたのあと」ふるかわはら ももか
  • 「PIANOMAN」児玉徹郎
  • 「さくひんのミカタ?」岡江真一郎
  • 「マイリトルゴート」見里朝希
  • 「映像研には手を出すな!」(*第1話)湯浅政明
関連サイト

パネルディスカッション in MIFA Partners Conference


世界の3大国際アニメーションフェスティバルのディレクターと、2022年に新設される「ひろしま国際平和文化祭」メディア芸術部門ディレクターの山村浩二氏、本企画ディレクター岡本美津子氏によるパネルディスカッションを実施しました。



タイトル 「Expanded Animation 〜 変容する国際アニメーションフェスティバル」
パネリスト
  • マルセル・ジャン(アヌシー国際アニメーション映画祭アーティスティックディレクター)
  • クリス・ロビンソン(オタワ国際アニメーション映画祭アーティスティックディレクター
  • ダニエル・スルジック(ザグレブ国際アニメーション映画祭アーティスティックディレクター)
スペシャルゲスト 山村浩二(ひろしま国際平和文化祭メディア芸術部門ディレクター)
モデレーター 岡本美津子(メディア芸術海外展開事業アニメーション部門企画ディレクター)
配信日時 2021年6月15日(火)18:00(日本時間)
関連サイト

ワークショップ in MIFA Campus


主にアニメーションを学ぶ学生に向けて、アニメーションの作画に関するマスタークラスを開催しました。



タイトル 「アニメーション・ワークショップ “伝わる”アニメーション」
講師 稲村武志(スタジオポノック作画監督、JENA認定講師)
モデレーター 竹内孝次(東京アニメアワードフェスティバル、フェスティバルディレクター)
配信日時 2021年6月18日(金)18:00(日本時間)※ライブ配信
関連サイト