JAPAN MEDIA ARTS FESTIVAL

メディア芸術海外展開事業日本のメディア芸術を世界へ

本日アート部門及びエンターテインメント部門の特設サイト「TOKYO GARDEN」のティザーページが公開されました!

2020年9月9日(水)〜13日(日)に開催されるアルスエレクトロニカフェスティバル2020(オーストリア・リンツ)が、オンライン企画併催で実施されることをうけ、本事業でも今年度はアート部門及びエンターテインメント部門の特設サイトを設け、 オンライン上でメディアアートをはじめとするクリエイターや作品等を紹介していきます。
ライゾマティクスの齋藤精一氏を企画ディレクターに迎え、アルスエレクトロニカフェスティバル2020「In Kepler’s Gardens」の東京ロケーション「TOKYO GARDEN」として制作し、2020 Prix Ars Electronicaの日本人受賞作品や文化庁メディア芸術祭受賞作品の紹介・オンライン版展示、制作スタジオ取材映像、メディアアーティスト・関係者によるトーク映像、イベント映像等の配信を企画しております。
特設サイトの本オープンは、9月9日(水)です。ぜひお楽しみに。

特設サイトのティザーページはこちら(※英語のみの記載となります)

TOP