JAPAN MEDIA ARTS FESTIVAL

メディア芸術海外展開事業日本のメディア芸術を世界へ

マンガバルセロナ連携企画:島田虎之介先生のトークセッション動画をYouTubeで公開しました。

マンガバルセロナとの連携企画として、第 23 回メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞の『ロボ・サピエンス前史』の作者、島田虎之介先生のトークセッション動画を、YouTubeで公開しました。(日本語&英語字幕、スペイン語)
モデレーターは、マンガ特設サイト「Manga, diversity and inclusion」(マンガ、ダイバーシティー・アンド・インクルージョン)で企画ディレクターを務めたマルク・ベルナベ氏、ゲストスピーカーにホセ・アンドレアス・サンティアゴ氏(ヴィーゴ大学 博士研究員)、パウラ・マルティネス・シレス氏(日本大学 国際関係学部 助教)を迎え、『ロボ・サピエンス前史』についてアート、文学、社会等、様々な視点から熱く語っていただきました。ぜひご覧ください!

◼︎ 日本語&英語字幕版
◼︎ スペイン語版

TOP