JAPAN MEDIA ARTS FESTIVAL OVERSEAS PROMOTION

メディア芸術海外展開事業
日本のメディア芸術を世界へ

優れたメディア芸術作品を海外へ発信するため、世界のメディア芸術関連フェスティバル・施設において、文化庁メディア芸術祭の受賞作品等の展示・上映・プレゼンテーション等を行っています。年間を通じて企画展を複数回開催し、作家や専門家の現地派遣やオンラインでの情報発信をしています。

ニュース

海外展連携特設サイト

  • アニメーション部門

    2020年度企画テーマ「ANIMATIONISM - All Creativity Welcomed -」のもと、今、輝きを放つ日本のアニメーション制作スタジオや個性豊かなクリエイターを紹介、またさらに短編アニメーションプログラムのオンライン上映等も実施。多様性溢れるありとあらゆる創造物が作られ、ダイナミックに変化し続けている日本のアニメーションシーンを感じてもらえるサイトです。

    企画テーマについて
    ANNECY FESTIVAL
  • アート&
    エンタテインメント部門

    アート&エンタテインメント部門
    昨年度の様子
    ARS ELECTRONICA
  • マンガ部門

    アート&エンタテインメント部門
    昨年度の様子
    MANGA BARCERONA

上映プログラム

  • ANIMATIONISM - All Creativity Welcomed -

    第23回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門で受賞したアニメーションやその作者の作品の中から、5作品を収録した短編アニメーションプログラム。

    上映の詳細はこちら
  • あにめたまご

    日本のアニメーションの振興と向上を目的に、OJTを通して、業界の将来を担う優れたアニメーター等を育成するため、2010年より開始した文化庁委託事業「若手アニメーター等人材育成事業」の作品の中から、3作品を収録した短編アニメーションプログラム。

    上映の詳細はこちら

Creator's File 2020

日本のアニメーションシーンを牽引する今注目すべき制作者8名を選出。代表作品や、制作過程の資料等を紹介します。

詳しくはこちら
  • 湯浅政明

    湯浅政明

  • 八代健志

    八代健志

  • 山村浩二

    山村浩二

  • ぬQ

    ぬQ

  • 西見祥示郎

    西見祥示郎

  • 宮嶋龍太郎

    宮嶋龍太郎

  • 舛本和也

    舛本和也

  • 川尻将由

    川尻将由

Creator's File2019はこちら

Introduction for Japan Media Arts Festival

メディア芸術祭の海外プロモーション映像を2018年、2019年に引き続き映像作家の吉野耕平さんに制作いただきました。

吉野耕平プロフィール
ANNECY FESTIVAL
ページTOP